低価格で高音質なCreative Pebbleレビュー|おすすめPCスピーカーSP-PBLV2、V3との違いは?

ガジェット レビュー

記事の内容
  • Amazonでやたら評価の良い「Creative Pebble:SP-PBL」を商品レビューします!
  • 1,980円~と低価格にも関わらず、意外と高音質!?
  • 価格ドットコム プロダクトアワード2020で金賞受賞!?

Creative Pebble SP-PBLを開封

さっそく開封していきます!今回はAmazonで購入しました。こちらが製品の箱です。

スピーカーはプチプチ緩衝材で梱包されていました。あとは説明書が付属。必要最低限でシンプルですね。
同梱物・付属品
  • ハードウェア保証書
  • スピーカー本体SP‑PBL-BK/WH
    • スピーカーケーブル 約1.2m
    • ライン入力ケーブル 約1.2m
    • 電源用USBケーブル 約1.2m

スピーカー本体はこんな感じ。Amazon Echoみたいで可愛らしいデザインです!ちなみにAmazon Echoよりひと回り大きい。

Volumeのつまみはこんな感じです。左にLEDランプがあります。

USBはType-A、3.5mmステレオミニプラグです。

SP-PBLのスペック・仕様

  • スピーカー寸法
    • 約122×116×115 mm
  • 重量
    • 左スピーカー 約0.3 kg
    • 右スピーカー 約0.345 kg
  • スピーカー出力(総合)
    • 4.4 W RMS
  • ドライバー
    • 各サテライト 2インチ
  • 周波数特性
    • 100 Hz~17 kHz
  • SN比
    • 86 dB
  • 入力系統
    • ライン入力
  • 入力端子
    • φ3.5 mmステレオライン入力
  • 電源
    • USBバスパワー
  • コントローラー/インジケータ
    • 電源/ボリュームコントロール(右スピーカー前面)
    • 電源LED(右スピーカー前面)

実際にSP-PBLを使ってみた

筆者はWindowsのデスクトップPCに接続して使ってみました。

使ってみて感じた特徴をご紹介します!

USB給電なので接続が簡単

Creative Pebbleは、PCのUSB端子から電源がとれるので、コンセントが不要です。これって意外と大事。USBとオーディオを接続するだけなので、設置が簡単です。

もちろん、スマホやタブレットに接続して、音楽を楽しむことも可能です。

値段の割に音質が良い

本当に1,980円のスピーカー!?と思うほど音質が良いです。
スピーカーの背面に大型のパッシブラジエーターが備わっており、重低音の効いた奥行きのあるサウンドを再生することができます。

Creative Pebble V2やV3との違いは?

今回紹介したCreative Pebble SP-PBLの上位機種として、「PEBBLE V2」「PEBBLE V3」 があります。この3種類、何が違うのか表にまとめました。

PEBBLE V3PEBBLE V2PEBBLE
Bluetooth対応
ゲイン
モード
自動スイッチ(USB-C)
手動スイッチ(USB-A)
スピーカー
出力
総合8W RMS
総合4.4W
RMS
ピーク出力16W
source:Creative Pebble公式HP

Bluetoothに対応しているか否か、USB Type-Cに対応しているか否か=ピーク出力16Wなどが異なるようです。 筆者は今回紹介した下位機種SP-PBLでも十分だと思います。それぞれの用途によって選ぶと良いでしょう。

Creative Pebbleレビューまとめ

今回は1,980円~と低価格にも関わらず、高音質でコスパのいい「Creative Pebble:SP-PBL」をご紹介しました。

価格.com プロダクトアワード2020 パソコン周辺機器部門 PCスピーカ カテゴリーで金賞を受賞するなど、評価も良いです。 PCスピーカーを探している人は是非検討してみてください!

サイト内検索

自分の写真

ばやし

理工学部卒業、某Web系企業勤務の20代一般男性。2014年7月に当サイトを開設し、現在に至る。英検2級、TOEIC600点、普通自動車第一種運転免許(MT)保有の普通の人。


ブログランキング・にほんブログ村へ  PVアクセスランキング にほんブログ村