【2021年】Windows Essentials 2012 ダウンロード方法|ムービーメーカーやフォトギャラリーをインストール!

ガジェット

記事の内容
  • 幻のWindows Essentials 2012の再ダウンロード・インストール方法をご紹介!
  • 裏ワザなので、パソコンが得意な人推奨!
注意事項
ダウンロードやインストールを行うので、パソコンに不具合が発生したり、故障する可能性もあります。事前にバックアップをお忘れなく。くれぐれも自己責任でお願いいたします。万が一不具合が発生しても当サイトは責任を負いません。

Windows Essentials 2012とは?

Windows Essentials(ウィンドウズエッセンシャル)とは、動画編集ソフトの「ムービーメーカー」や「Windows Live メール」「Windows Live Messenger」など便利がアプリケーションを言いかつ入手できるパッケージのことです。筆者はWindows7のときに使っていた記憶があります。よく、ムービーメーカーで動画編集をしました。懐かしい!
Windows Essentials 2012 には以下のソフトが含まれていました。
  • Windows ムービー メーカー
  • Windows フォト ギャラリー
  • Windows Live Writer
  • Windows Live メール
  • Windows Live ファミリー セーフティ
  • Windows 用の OneDrive デスクトップ アプリ

そんな便利なWindows Essentials 2012ですが、
Microsoft ではダウンロード用の Windows Essentials 2012 スイートを提供しなくなりましたが、既にインストールしている場合は、現在と同様に引き続き機能します。 Windows Essentials 2012 スイートのサポートは 2017 年 1 月 10 日に終了しました。Windows 10 では利用できません。

引用元:マイクロソフト公式HP「Windows Essentials」
とのことでダウンロードとインストールができなくなってしまいました。残念ですね…。

ですが、Windows Essentials 2012をダウンロード・インストールする方法がありますので、今回はそちらをご紹介したいと思います!
\筆者によるAmazonおすすめ商品/

Windows Essentialsダウンロード・インストール方法

Microsoftの公式サポートが終了し、新規にダウンロードできなくなってしまったWindows Essentialsですが、裏技で「Wayback Machine:https://web.archive.org/」からダウンロードすることができます。

※心配な人は各自でウイルス対策ソフトで検査してください

Windows Essentials 2012のインストール方法については、他ソフトと同様に画面に従って実施してください。


Windows Vista、Windows 7の場合は .NET Framework 4以上が必要なはずです。Microsoft .NET Framework 4 ダウンロードページからダウンロード・インストールしてください。

Windows Essentials再インストールまとめ

配布終了になった「Windows Essentials 2012」のダウンロード・インストール方法の裏ワザをご紹介しました。

ただ、サポートが切れているので、他のソフトを使用することを推奨します。どうしても、ムービーメーカーを使いたい!なんていうときに試してみてください。くれぐれも自己責任で。

自分の写真

ばやし

理工学部卒業。20代の一般男性。2014年7月16日に当サイトを開設し、現在に至る。時間を見つけて更新しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

サイト内検索