関連

【解説】スマホでBVEをプレイする方法[Hmmsim](Android版)

☑ 鉄道運転シミュレーターBVEをスマホでプレイする方法を丁寧に解説していきます

増訂版

【解説】Hmmsim2で路線を追加する方法(Android、ios版)[2017年増訂版]

➡当記事よりわかりやすく書き直しました。当記事ではAndroidでの方法しか解説していませんが、増訂版ではAndroidとiPhoneどちらについても解説しています!


【更新情報】

注意事項

よくお読みください。
  • 当記事では、Windows PCとAndroid4.4のXPERIA Zを使って説明します。
  • 使用アプリ「Hmmsim」はBVE2/BVE4に対応。BVE5は非対応。 
  • BVEの路線や車両ファイルはダウンロードしてあることを前提としています。
  • デバイスの故障やデータ破損などは一切責任を負いかねますので、ご了承ください。全て自己責任でお願いいたします。


動画で解説

当記事の内容を動画にしました。



手順

GooglePlay または AppStore から「Hmmsim-Train Simulator」をインストールします。
Hmmsim - Train Simulator
Hmmsim - Train Simulator

開発元:Jemin Hwang
無料
posted withアプリーチ

②「ConvertBVE」を下記のリンクからダウンロードします(どちらでも可)。
ConvertBVE Ver.0.7.3
OneDrive


③ ダウンロードした「ConvertBVE.zip」を解凍します。解凍先はどこでも良い。


④ 解凍したフォルダーの中に入っている「ConvertBVE.exe」を起動します。



⑤「Route File」の右にある「…」をクリックし、コンバートしたいファイルを選択します。


⑥「Output File」の右にある「…」をクリックし、保存先を指定します。保存先はデスクトップを推奨する。

広告


⑦ 「Convert」をクリックします。なお、「Texture Max Size」、「Texture Reduce」、「Reduce Min Size」の3つは変更しなくてOKです。


⑧ しばらく待ちます。そして・・・

*********************
Compressing Start.
Compressing Finished.
*********************
Converting Finished.

と表示されたら、コンバート終了です!


⑨「~.zip」という圧縮ファイルが出来ているはずです。「~」のところは自分の好きな名前に変更してしまってください。ちなみに「西武池袋線 池袋~所沢」のファイルは「SeibuIkebukuro Ikebukuro-Tokorozawa」のようにわたしは変更しました。自分でわかればなんでもいいです。

ただし、日本語はNGです。英語(or韓国語でも可)にしてください。
「Hmmsim」が英語・韓国語にしか対応していません。

※Hmmsim2では日本語可。詳しくは「【解説】Hmmsim2で路線を追加する方法(Android、ios版)[2017年増訂版] 」をご覧ください。


広告


ここから先【Android端末】での方法を解説します

※iPhone版は「【解説】Hmmsim2で路線を追加する方法(Android、ios版)[2017年増訂版] 」をご覧ください。また、増訂版ではAndroid版についてもわかりやすく解説しております。

⑨ スマホをUSBでPCと接続します。

⑩ 「スタート」→「マイコンピューター」を開くと、ハードディスクドライブのところにスマホのストレージがでてくると思います。私の場合は「XPERIA Z」とでてきます。それをクリックして「内部ストレージ」を開きます。

⑪「内部ストレージ」内に、「hmmsim」というフォルダーをつくります。

⑫「Hmmsim」フォルダーに先ほどコンバートしたファイル「~.zip」をドラッグ&ドロップ(=移動させる)してください。

⑬ さあ、スマホで「Hmmsim」を起動して「New Game」をタップしてみましょう。

成功していれば、下の画像のように追加したものが表示されます。



⑭ 運転したいものを選択して「Play」をタップ。もし、『Erros』と表示されても、気にせず「OK」をタップ。


うまくいけばこのようにプレイすることが出来ます。


プレイ動画






リンク