TP-Link Tapo C200レビュー|開封から使い方まで紹介!コスパ最強ネットワークカメラ

ガジェット レビュー

t f B! P L
この記事について

  • コスパ最強設置も簡単なネットワークカメラをレビュー
  • 不審者や赤ちゃん、ペットを外出先から見守り!
  • 高画質フルHD・双方向通話・上下左右に動く、高性能

TP-Linkとは?評判は?

TP-Linkとは、無線LAN機器で世界シェアNo.1を誇るネットワーク関連機器メーカーです。

“高性能なのに低価格”でコスパに優れており、日本でもここ数年で、人気を博してきました。

本サイトでは、以前に「最新規格Wi-Fi6対応ルーターTP-Link Archer AX6000」という高性能な無線LANルーターをレビューしました。TP-Linkの製品は初心者でも簡単に設定でき、保証期間が3年なのが特徴。

筆者は、今現在もTP-LinkのWi-Fiルーターを使用していますが、サポートも充実しており、安心です!
スポンサーリンク

Tapo C200の仕様と特徴

ここでは、今回紹介するネットワークWi-Fiカメラ「TP-Link Tapo C200」のスペック(仕様)、注目すべき特徴を紹介します。

Tapo C200のスペック・仕様

夜間対応!視野が広い!

TP-Link Tapo C200スペック・仕様
Wi-Fi周波数2.4 GHz
解像度1080p フルHD
視野水平 360°・垂直 114°
夜間撮影対応(赤外線LEDカメラ)
サイズ (W×D×H)86.6 × 85 × 117.7 mm

Tapo C200のスゴイところ

Tapo C200の特徴を5つ紹介!

特徴①高画質フルHD・視野が広い

フルHD(1080p)で映像を監視できるので、顔や文字もくっきり見えます!

また、スマホアプリを使えば、自分の好きな方向にカメラを動かすことができる、パンチルトカメラ搭載。水平方向に一周360°見渡すことが出来ます!
視野:水平 360°垂直 114°

特徴②ナイトビジョン対応

赤外線カメラを搭載しているので、夜間暗い場所でもカメラ映像を視聴・録画することができます。

特徴③動作検知・アラーム機能

動体検知機能を搭載しているので、不審者や宅配、置き配が届いたときにスマホに通知することができます。

特徴④双方向通話

カメラ本体にマイクとスピーカーを内蔵しており、スマホアプリで会話することができます。
スポンサーリンク

特徴⑤外出先からスマホでライブ映像

Tapoアプリを使って外出先からカメラの映像を“リアルタイム”で確認することができます。外出中や旅行中にふと、自宅や家族のことが心配になったときでも安心です。

特徴⑥映像は録画できる

ライブ映像を確認できるだけでなく、録画機能も搭載。手動録画自動録画が選べます。

手動録画ではmicroSDカードなしで、録画したいときに手動でTapoアプリ上への映像・画像を保存できます。もちろん、それらはスマホへ保存することもできます。

自動録画はmicroSDカードへ録画する機能です。
  1. 時間指定で録画
  2. 動作検知したときのみ録画
  3. 録画しない
の3種類で以下の画像のようにスケジュールを組むことができます(microSDカードは別売り、最大128GBまで対応)。
曜日別・1時間毎に
自分の好きなようにスケジュールを組める

他にも「TP-Link Tapo C200」には、プライバシーモードやアングル固定などさまざまな機能があります。
詳しくは… をご覧ください。

スポンサーリンク

開封|Tapo C200本体と付属品

さっそく、TP-Link Tapo C200を開封レビューしていきたいと思います。

Tapo C200を開封

こちらが製品の箱です。片手で持てる小さな箱。

このように丁寧に梱包されています。

梱包されていたTapo C200本体と付属品です。

TP-Link Tapo C200に同梱されていた付属品は、以下の通り。
TP-Link Tapo C200の付属品

① カメラ本体
② 電源アダプター
③ かんたん設定ガイド(説明書)
④ マウント用ねじ
⑤ マウント用の台
⑥ カメラの土台

日本語のマニュアルが付属。マウント用の台やねじなども付属しているので、天井や壁に取り付けることもできます。
スポンサーリンク

Tapo C200本体の外観

ガムのボトルよりちょっと大きいくらいのサイズ。コンパクトボディー。


カメラ下にマイクロSD挿入口とリセットボタンがあります。
スポンサーリンク

Tapo C200設定方法とアプリ

TP-Link Tapo C200の初期設定の方法を紹介します。初心者でも「簡単」ですよ。

スマホやタブレットでTapo C200の設定や映像を見るには、専用のアプリが必要です。

①TP-Link Tapoアプリを以下リンクからダウンロード&インストールしてください。
TP-Link Tapo
TP-Link Tapo
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

②次にTapoアプリを開いて、TP-Link IDを作成&ログインします。

③デバイスの追加で「スマートカメラC200」を選択し、Wi-Fi接続設定などを行います。
④カメラが置いてある場所を設定します。Tapo C200が複数台あっても判別しやすくなります。

⑤設定が完了すると、左図のようなホーム画面が現れます。なお、自動録画をするにはmicroSDカード(128GBまで)を用意する必要があります。

スポンサーリンク

Tapo C200実機使用レビュー

実際に、TP-Link Tapo C200の動作を確認してみました。
動画内では…

  • カメラを上下左右に動かして、視野の広さを検証
  • 明所⇔暗所における自動モード切替の挙動
  • 夜間(暗闇)で物体がはっきり見えるか
  • TP-Link Tapoアプリ上でのカメラの見え方
を検証・紹介しています。

スポンサーリンク

TP-Link Tapo C200レビュー総評

ネットワークカメラ「TP-Link Tapo C200」を実際に3週間ほど使用してみました。

筆者が感じた、良い点、悪い点を評価していきたいと思います。

Tapo C200の良いところ

良いところを3つ紹介!

安いのに高性能な見守りカメラTapo C200

  • 4,000円台で高画質&上下左右の首振りを実現したコスパ最高の見守りカメラです
  • セール開催時は、3,000円台のときもあるので要チェック

夜間や暗闇でもはっきり見える

  • 赤外線カメラを搭載し、明るさに合わせて自動的に「ナイトモード⇔日中モード」に切り替わります

いろいろな部屋に複数台設置できる

  • 1台のスマホで最大32台のカメラ映像を登録することができ、子どもやペットの見守りにも最適
  • ベビーモニターなど色々な用途に使えそうです

Tapo C200のココがイマイチ

悪いところ、正直に言っちゃいます

Wi-Fi(無線LAN)が5GHz、有線LANに非対応

  • 筆者の環境では、映像が少しカクカクすることがありました
  • 使用場所の通信環境による
  • 低画質モードにすることで映像が滑らかになります
スポンサーリンク

TP-Link Tapo C200まとめ

今回は、おすすめネットワークカメラTP-Link Tapo C200をレビューしました。

防犯カメラ等の設置は大変と思われがちですが、この製品は想像以上に簡単に設置できます。

しかも安心の3年保証でサポート。安いので試しに1台買ってみるのもありだと思います!


以上、コスパ最強で手軽なおススメネットワークカメラの紹介でした。

このサイトを運営している人

TAG index
理工学部出身、IT企業勤務、現役エンジニアの20代一般男性。2014年7月16日にBAYASHITV.comを開設し、現在に至る。英検2級、TOEIC600点、普通自動車第一種運転免許(MT)保有。詳しくは:運営者情報

サイト内検索

リンクバナー

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村