【必見】理工学部生が大学入学前にやっておくべきこと[勉強・バイト・サークル]

春から理系大学生の皆さん こんにちは (*‘∀‘)
大学に合格し、3月は高校や予備校が無くて、きっと暇なことでしょう。
そこで、”大学入学までにしておくべきこと”を書いていこうと思います。


スポンサーリンク

① 入学準備

入学手続きは終わりましたか?これを忘れると今までの努力が一瞬で台無しになります。絶対に忘れないで下さい。
さて、理工系の人は『関数電卓』というものを購入させられるはずです。これがあれば、いろいろな関数を計算できます。まさに神です。以下はおススメの関数電卓です。筆者も使っています。シンプルで良いですよ!

おススメ関数電卓

② SNSをやろう!


SNSで同じ大学に進学する人をみつけてみましょう。おススメのSNSは Twitter🐤 
タグで「#春から(大学名)」で検索すると、誰かしら出てくるはず。

しかし、必ずしも入学前にSNSで友達を作る必要はありません
というのも、入学前にSNS上で知り合っても、実際に現実の世界で友達になるかはわかりません。SNSのアカウントは知っているのに会ったことがないということは結構あるあるです。

”安心してください!
入学後でも友達は出来ます!”


スポンサーリンク

③ 勉強


大学も勉強の場です。勉強をしましょう!具体的に何をすれば良いか以下で説明していきます。先に言っておきますが、”大学の教授は教え方が下手”です。なぜなら、教授は教えるプロではなく、研究のプロだから。したがって、高校範囲の勉強がわかっていないと大変なことになります。特に推薦入学のみなさんは頑張りましょう!

数学 Math
理工学部の1年生は『微分積分学』『線形代数学』を勉強します。多くの大学では”必修”のはずです。さらに、習熟度別にクラス分けする為に、テストを行う大学があります。したがって、受験後も数学の勉強をある程度しておく必要があります。

微分積分学 微分積分学は、高校数学Ⅲの微分・積分を復習しておくと安心です。大学受験で日頃からしていた微分積分の計算。受験後、まったくしなくなると、計算速度がとても遅くなります。どんどんどんどん馬鹿になります。最低限、計算だけは出来るようにしておくと良いですね。

線形代数学線形代数学は、高校数学ⅡBのベクトルを復習しておくと安心です。

スポンサーリンク


英語 English
次に、英語ですが、勉強しなくなると一気に出来なくなります。大学生になると本当に勉強をしなくなります。したがって、当然英語力は低下します。大学生は「入学した頃が一番英語できたなぁ…」とよく言っています。さらに、英語も習熟度別にクラス分けする為に、テストを行う大学があります。単語・文法くらいは勉強しておきましょう。

また、大学では「TOEIC」を受験します。TOEICの点数は就職にも響くことがあります。余力がある人は、先取りで勉強しておくと良いかもしれません。以下におススメの対策本を示しておきます。

TOEIC対策本


[+α]物理・化学
大学によっては1年生のときに「物理」や「化学」が必修です。高校で履修してなかった人はせめて基本事項だけでも勉強しておきましょう。


[+α]プログラミング
大学によっては「プログラミング」の授業があります。先取りで勉強しておくのも良いと思います。プログラミングはタイピングに慣れてないと結構大変です。練習しておきましょう。プログラミング言語は「Java」や「C言語」などだと思います。シラバスを確認してみてください。

④ 大学1年の大まかな予定を考える


まだ時間割もわからないはずなので、そんなこと言われても…って感じですよね。
しかし、高校もそうだったかもしれませんが、大学もあっという間に1年が終わってしまいます!そこで”大学生のうちにやりたいこと”を考えておきましょう。以下にやっておいたほうが良いことを何個か書いておきます。

スポンサーリンク

大学1年のうちにやること☝
●自動車免許を取得する
→大学+教習所となると結構時間がかかります。短期間で取りたい人は長期休暇を利用するのがおススメ。

●サークル・部活に入る
→大学生は過去問が大切です。先輩から貰う為にも、サークル・部活に入ることは大切。

●バイトを始める
→4月以降、サークルの年会費や新歓合宿でお金が無くなります。さらに、社会勉強のためにもバイトは必ずやりましょう。

●留学や奨学金について調べる etc.

[大学生は受け身でいると何も起こりません!とにかく自分から動くことが大切!]


⑤ とにかく好きなことをする


大学卒業から定年まで、こんなに自由な時間はないはず。やりたいことをやるべし!

0 件のコメント :

コメントを投稿