理系 文系大学生おすすめノートパソコン|持ち歩きやすさ・スペックの選び方!そもそも必要?生協PCって?

ガジェット 学生向け

記事の内容
  • 理系・文系大学生、新入生へ!パソコンの正しい選び方をご紹介します。
  • 大学生協のノートPCってどうなの?
  • WindowsとMACどちらがおすすめ?
こんにちは!最近「おすすめのPCまとめ!」みたいなサイトが増えていますが、内容が怪しい記事を結構見かけます。なので、まずはどんな人が書いているのか自己紹介をします。
自己紹介
  • 私は理系でパソコンが大好きです
  • Windows×4台、Mac×2台を所持
  • 自作PCを組んだこともあります
以上のようにパソコンオタクです。 また、WindowsとMacを両方使っているので、中立的な視点でおすすめのパソコンを紹介できると思っています。
本記事は、春から大学生・新入生で「どんなノートパソコンを購入しようかな」「選び方わからん!」という人に向けた記事です。もちろん、現在大学に通ってて「今度、授業のレポートやゼミ・研究室でノートパソコンが必要だけど、どうしよう…?」という人でも大丈夫です。是非ご覧ください!

大学生にパソコンは必要?

まずは「そもそも大学生にパソコンは必要なのか?」というお話から始めることにしましょう。

最近は、iPadやiPhoneなどのスマホ・タブレットを誰しもが所持している時代になりました。「パソコンが無くても、WordとかExcelのアプリがあるし、大学の課題とか出来るでしょ?」なんて思っている人も多々いると思われます。

しかし、スマホやタブレットのワード、エクセルは機能が制限されていることがあります。 パソコンでないと全ての機能が使えないということになります。

「でも大学にパソコンあるからそれを使えば良いじゃん!」という人もいると思います。が、以下の記事を見てみてください。

人気エクセル講師は見た!新卒社員のパソコンスキル低下よりヤバイ格差
  • スマホ時代がゆえに、パソコンスキルの低下が目立つ
  • 働き方改革だからこそ、スピーディなパソコンスキルが求められる
  • 留学生との差が生じてしまう
引用元:ダイヤモンド・オンライン

なるほど…これはパソコンに慣れておかないと大変です。パソコン得意なほうが社会人になってから有利ですよね。入社してから、パソコンができないと、まずパソコンの勉強から始めなくてはいけません。しかし、パソコンが出来る人は「おっ!こいつは使えるな!」と上司に思われ、いきなり仕事に着手することができますよね。

以上のことから
大学生でもパソコンを購入して
慣れておいたほうが良い
と私は考えています。

大学生協パソコンはおすすめ?

よく耳にするものに「生協パソコン」というものがあります。※生協に加盟していない大学もあります
実際、私も大学に入学する前、入学書類の中に「新入生向けパソコンカタログ」っていうものを貰いました。カタログには「推奨パソコン」というものが載っており、私の学科の推奨パソコンはパナソニック製のレッツノートでした。

さて結論から言うと、私はこの生協パソコンを買いませんでした。理由は…
生協PCを購入しなかった理由
     
  • みんな同じ
  •  
  • 値段が高め(コスパ悪い)
  •  
  • ダサい、かっこ悪い
です。それぞれについて説明していきます。

みんな同じ

大抵の人は面倒くさい&わからないので、生協のパソコンを購入すると思います(僕の大学・学科はそうでした)。 すると、どうなるかというと
    みんな大学生協のパソコンを購入する
    =みんな同じパソコン

ということになります。パソコンを紛失することはめったに無いと思いますが、万が一なくしたときに探すのが大変です。パソコンには、いちいち名前を書かないと思いますし。また、他人が間違えて持っていってしまうなんてことも考えられます。

値段が高い(コスパ悪い)

大学生協の推奨ノートパソコンは値段設定が少し高めかな?と筆者は思います。まぁそれだけ性能がいいのです。

性能が良すぎても使いこなせないなんてこともあります。自分にあった適当なパソコンを選ぶことが大切です。

また、日本メーカーのPCは、余計な機能やソフトがプリインストールされていている印象があります。一方で海外メーカー(ASUS、HPなど)は余計なソフトが少なめでシンプルな印象。余計なソフトが入っているとパソコンの動作が遅くなり、容量を食うだけなので、結局のところ削除(アンインストール)することになります。

それならば、最初から余計なものがインストールされていないパソコンを選んで購入するほうがいいと思います。

ダサい・かっこ悪い

これは個人的な意見ですが(笑)

生協推奨PCは「富士通」や「パナソニック」製が多いです(DELLも見かけます)。特にパナソニックのPC「レッツノート」は鉄の箱みたいなデザインで私の好みではないです。しかし、映像出力端子が豊富であったり、機能面では結構優れているので、実用性は優秀です。

大学生協パソコンまとめ
  • 個人的にはあまりおすすめしない
  • 選ぶのが面倒くさい人、選び方がわからない人には最適
  • 性能が良いのでハズレはないはず

大学生のノートパソコンの選び方

大学生がノートPCを選ぶ際のポイントを紹介します。以下にあげる4つのことを最低限考慮すると良いでしょう。

OS(Windows/Mac)

パソコンには「Windows(ウインドウズ)」と「Mac(マック)」があることは皆さんご存じだと思います。でも、どちらを選べばいいのか。「カッコいいからMacかな~?」「スタバでMacBook使ってドヤりたい!」という話をよく耳にします。

結論から言うと【Windows】を選択することを勧めます。一般企業、事務などでは通常、Windowsを使用しています。大学生のうちから慣れておくと良いと思います。

一方でMacは、デザイナーやプログラマーなどのクリエイティブな仕事の人がよく使用します。 そのような職業に就きたい人にはおススメです。が、最初はWindowsが無難な選択です。

CPU

まず、CPUとは何か説明します。CPU=Central Processing Unitの略であり、パソコンの脳みそと言って良いでしょう。脳みそですから、性能の良いものほど良いということがわかりますよね。

CPUは一般的に以下のようなものが主流です。上に行くほど高価格かつ高性能です。
  • Core i7【超高性能】
  • Core i5【高性能】
  • Core i3【標準】
  • Pentium【Core i3より劣る】
  • Celeron【廉価版】
  • Atom【性能低・消費電力低】

理系で解析やCAD、プログラミングなどをする人、動画編集に使う人は【Core i5以上】は欲しいです。

文系でワードやエクセルぐらいしか使わないという人は【Celeron以上】であれば十分だと思います。

メモリとストレージ

まずメモリとストレージの違いを説明します。

例えとして、机で勉強(仕事)している様子を思い浮かべてください。
・メモリ=机の大きさ
・ストレージ =収納(引出しや本棚)の大きさ
に例えることができます。

メモリ容量の選び方

机が大きいほど本や資料を広げることができますよね。メモリも同じです。メモリが多いほど、色々な作業を同時にできます。例えば、YouTubeをみながら、ワード、エクセル...をするとき、メモリが少ないと動作が重くなってしまいます。最低でも4GBくらいは欲しいところです。

ストレージ容量の選び方

本や資料を片付ける場所です。よくiPhoneで32GBとか64GBと言いますが、まさにこれのことを示しています。ストレージが多いほど、たくさんのソフトをインストールすることができます。

ストレージには大きく分けて2種類あります。

①HDD(ハードディスクドライブ)
HDDはHard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略です。次のことが特徴です。
  • 低価格で大容量
  • 衝撃に弱い
  • 読み込み速度が遅い

②SSD(ソリッドステートドライブ)【おすすめ】
SSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略です。次のことが特徴です。
  • 高価格
  • 衝撃に強い
  • 読み込み速度が速い

以上を踏まえて・・・
おすすめのスペック・仕様
  • OS:Windows
  • CPU:理系はCore i5以上、文系はCeleron以上
  • メモリ:4GB以上
  • ストレージ:SSDで256GB以上
あたりがおすすめのPC構成です!

大学生におすすめノートパソコン

最後におすすめのノートパソコンをご紹介します!

富士通 LIFEBOOK(ライフブック)

なんといっても軽くて持ち運びやすいのが富士通のノートパソコン。UHシリーズは世界最軽量634gです。普通は1kg超えですから、600g台なんて中身入っているのか!?レベルの軽さ。教科書とノートパソコンの持ち運びは結構重たいです。持ち運びやすいって重要ですよ。

ASUS

スタイリッシュでお手頃価格なASUS(エイスース)。値段の割に品質が良く、高級感のあるのーろパソコンです。筆者もASUSのノートパソコンを使用しています。日本のサポートもあるので、安心です。

Apple MAC

AppleのMACも紹介しておきます。価格.comで売れ筋ランキング1位のMacBook Air 13.3インチをご紹介します。

サイト内検索

自分の写真

ばやし

理工学部卒業、某Web系企業勤務の20代一般男性。2014年7月に当サイトを開設し、現在に至る。


ブログランキング・にほんブログ村へ  PVアクセスランキング にほんブログ村