テープライトTapo L900-10レビュー|部屋の間接照明におすすめ!使い方は?

記事の内容
  • スマートWi-FiテープライトTapo L900-10を開封レビュー
  • 外出先から照明を操作できる!?魅力的な機能満載!
  • 後付け間接照明に最適!おすすめの使い方は?

TP-Linkとは?評判は?

TP-Link(ティーピーリンク)は、世界170か国以上、12億人以上にネットワーク製品を提供しているメーカーです。2011年に世界シェアNo.1を獲得し、10年連続No.1を獲得しています。品質にこだわった研究開発厳しい品質管理といった強みが高いシェアに繋がっています。日本にも現地法人を構えており、充実したサポート体制が備わっています。


今回はTP-Linkから発売されているスマートテープライトTapo L900をご紹介します。“スマート”という名の通り、スマートフォンでテープライトを操れるワクワクする商品なんです!
この記事では「スマートテープライトって何!?初耳!!」という方々にもわかるように説明していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

テープライトのおすすめの使い方は?

そもそもLEDテープライトとは?

“テープライト”は最近よく聞くようになった言葉だと思います。その名の通り、テープ状になった照明のことを指します。

テープライトは主に、Amazonやコーナンやカインズなどのホームセンター、ニトリ、IKEAで販売されているようです。
パナソニックの製品ラインアップにも間接照明器具(ライン照明)がありますが、これはテープライトではなく、直線形状の照明のみ取り扱っているようです(Google検索で「テープライト パナソニック」と出てきたので念のため)

テープライトの使い方・設置場所は?

テープライトの使い方としては、好きな長さでカットし、両面テープでご自身の好きな場所に貼り付けるというのが基本的な使用方法です。“テープ”なので、多少曲がっているところや狭いところにも設置できるという点が特徴です。

テープライトのおすすめ設置場所は、
  • 棚(本棚やシューズボックスの下など)
  • テレビやモニター裏
  • ベッドフレーム
  • 廊下や階段
などが挙げられます。おしゃれな間接照明としても、夜間照明としても使用できるので、使用用途はものすごく幅広いです。

…とテープライトの特徴や使い方について、軽~く紹介してきました。さっそくですが、今回紹介する「スマートテープライトTapo L900」の実物を見ていきたいと思います。実物を見たほうがイメージが沸くと思います!

Tapo L900-10を開封|外観・付属品

実際に製品の箱を開封し、「テープライトTapo L900」の本体と同梱物などを確認をしていきたいと思います。外箱は意外とコンパクトサイズです。

今回、用意したものは、合計長さが10m(5m×2本)のTapo L900-10です。別途、長さ5m×1本のTapo L900-5も製品ラインアップとして用意されています。

箱を開封すると、テープライト本体と付属品が出てきました。
Tapo L900-10の同梱物・付属品
  • スマートWi-Fiテープライト 5 m×2本
  • 電源アダプター
  • コントローラー
  • 説明書

まずは「スマートWi-FiテープライトTapo L900」を袋から取り出してみます。テープライトは、リールで巻かれた状態で梱包されています。これなら、好きな長さだけ取り出して、残りは保管しておくことができそうです。


こちらがコントローラーです。白の筐体にボタンがついており、テープライトのON・OFFを操作することができます。


テープライト…コントローラー…電源アダプターを接続してみると、こんな感じ。設置にはコンセントの近くであることが必須ですが、ケーブルは長いので、少し距離が離れていても使用することができます。


Tapo L900 設定方法

機械に弱い人でも簡単に設定できます!

①専用アプリ(無料)をインストール

スマートフォンやタブレットに専用アプリを入れましょう。アプリストアで配信されている「TP-Link Tapo」をインストールします。
TP-Link Tapo
TP-Link Tapo
開発元:TP-LINK
posted withアプリーチ

②アプリの指示に従って設定・設置

アプリの画面に従って、テープライトの電源投入、Wi-Fiへの接続、ペアリングを進めていきます。画像付きで説明してくれるので、とてもわかりやすいです!

取り付け時の注意点も教えてくれます。
Tapo L900のいいところ
アプリがあれば説明書なしでも簡単に設定できる

③設定完了!実際の動作は?

設定後、アプリで色を変えてみました。写真はテープライトを貼り付けていない状態ですが、こんな感じでいろんな色に光ります!(明るさ50%に設定したときの様子。実物はもっと綺麗に見えます。)

Tapo L900のスペック・仕様

Tapo L900のスペックをご紹介します。動作環境温度・湿度に関しては、日本の四季のような温度や湿度が変わりやすい環境にもしっかり対応しています。調光は 1%~100% に加え、消灯もできるので、お好みの明るさでご利用いただけます。

また、TP-Linkはサポートが充実しています。なんと、3年保証がついてきます!万が一故障したときも安心です。

製品寸法5000×10×1.6 mm
重量380~465 g
動作環境温度-15℃~40℃
動作環境湿度10%~90%RH
Wi-Fi プロトコルIEEE 802.11b/g/n
Wi-Fi 周波数2.4 GHz
消費電力20.5 W
調光1%~100%(アプリやクラウド使用時のみ)

Tapo L900の特徴

設置場所も使い方も自由自在

好きな場所に自由に取り付け!

必要な長さでカットして、シールを剥がして貼るだけ!かんたんに設置できます。
ラインアップとして、Tapo L900-10(5m×2本)、Tapo L900-5(5m×1本)が用意されており、設置場所に合わせたテープライトをお選びいただけます。
Tapo L900-10のほうがお得!

お部屋の雰囲気が変わる?便利なプリセットつき!

「お部屋の雰囲気を変えて気分転換したい!」と思ったことはありませんか? LEDテープライトTapo L900はそんなときにも活躍してくれます!

Tapo L900にはデフォルトで、下記のようなプリセットが搭載されています。例えば、「クリスマス」を選択すれば、緑や赤などのクリスマスカラーに光りながらクリスマスの雰囲気を演出してくれます。その他、春やバレンタイン、雨粒、オーシャンなど四季折々のプリセットがあり、お部屋の中で季節感を味わえます!また、これらのエフェクトをご自身でカスタマイズすることも可能です!

さらに「音声シンクロ」という機能では、音楽に合わせてLEDライトが光るというテンションが上がりそうな機能も搭載されています。

このようにさまざまな機能があるので、音楽や映画鑑賞、食事、睡眠など、シーンにぴったりの設定を見つけて保存しておけば、お部屋の雰囲気をすぐに切り替えて楽しめます。自分の好きな雰囲気を作り出して、リラックスした時間を過ごしましょう!

豊富な3つの操作方法

①専用コントローラー

付属コントローラーのボタンを押すだけで、簡単にライトの操作ができます。

②Tapoアプリ

テープライトTapo L900の設定や基本的な操作(調光・色)はアプリで操作できます。また、音声シンクロ、エフェクト、スケジュール、おでかけ、タイマー、稼働時間、消費電力の確認等々…このテープライトを使いこなすには欠かせないツールです。

③音声(ホームアシスタント)

Amazon AlexaやGoogleアシスタントと連携させれば、声でライトを操作することもできちゃいます!

スケジュール&タイマー

お好みの色・明るさで、お好みの時間にオン・オフを設定できます。
朝の起床に合わせてセットするのもOK! インターネットに繋がっているので、屋外から操作することも可能です。外出先からライトを操作すれば、防犯対策としても大活躍です!

Tapo L900 レビューまとめ

今回はスマートWi-FiテープライトTapo L900をご紹介しました。

時代の変化は凄まじく、LEDテープライトもインターネットに繋がる時代になりました。正直、驚きを隠せません…。

この最新のテープライトは、Tapo L900-5 (5 m×1本)であれば、3,000円台~で試せるので、新しい物好きの人やちょっとだけ試したい人にもおすすめです!

Tapo L900 購入リンク

ぜひこの機会に最新のスマートLEDテープライトを体験してみてください!最後までご覧いただきありがとうございました!

自分の写真

ばやし

理工学部卒業(学士)の20代一般男性。2014年7月に当サイトを開設し、現在に至る。時間を見つけて更新しています。よろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

サイト内検索