【故障】ASUS Zenbook3 起動しなくなる→修理へ[ASUSのサポートは…?]

それは突然やってきた…

こんにちは。大変お久しぶりです!

なんと、先日・・・・・
以前紹介した「ASUS Zenbook3 UX390UA」が

【悲報】壊れました…



そこで…修理に出す手順、
[ASUSに電話]➡[PCの配送方法]➡[修理の結果]
といった感じで本ページに書き残しておこうと思います。

なにか参考になれば幸いです。ではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク



症状

●Windowsが起動せず、BIOS画面になる
➡BIOS設定をリセットして再起動をしても、再びBIOS画面へ。


PC修理はどこに依頼する?

さて、修理の依頼先は以下のような2通りあります。

① 家電量販店に持っていく
 PCを家電量販店に持っていきます。この方法はまず家電量販店が症状を確認してくれます。その後、メーカー(ASUS)に修理を依頼してくれます。家電量販店が仲介してくれるってことです。しかし、家電量販店が間に入ることで次に示す方法(②)より時間がかかってしまうという欠点があります。

② メーカーに直接依頼する
 メーカー(ASUS)のコールセンターに電話をして、自分で症状を説明します。この方法では、自分で症状を説明する能力がないといけません。すなわち、PCにあまり詳しくない方はやめておいたほうがいいかも?

➡筆者は一刻も早くPCがなおって欲しかったので、②にしました。

ASUSコールセンターに電話

平日の正午過ぎに電話しました。
1分ぐらい待たされて、ようやく繋がりました。

症状を説明すると、そのまま修理受付をしてくださるとのことで、

【Point】以下の2つは電話前に要用意!
 ⑴ シリアルナンバー
 ⑵ 保証書やレシートの有無

を聞かれました。

翌日に配達業者が自宅まで取りに来てくれるとのこと。

「修理は1~2週間かかる」と言われた。

スポンサーリンク



日通が取りに来た

電話の翌日の約束した時間に日通が家までパソコンを取りにきてくれた。
渡すものは以下の通り。

【Point】梱包は日通が全て行ってくれる!
 ⑴ ノートPC本体
 ⑵ 保証書のコピー
 ⑶ 充電ケーブル

上記の3つを日通のおじさんに渡すだけ。箱に詰めてくれました。
うん。簡単ですね。


5 日 後 …

突然、何の連絡も無しに自宅にASUSからデカい段ボールが送られてきた。

嘘だ⁉1週間も経っていない!早すぎる(笑)と思って、段ボールを開封すると
 ・Zenbook3 本体
 ・充電ケーブル
 ・修理報告書
が入っていました。

以下に修理報告書の一部を載せます。

【修理報告書】 

1.お客様ご指摘症状
 起動するとBIOS画面が出て、Windowsが起動しない。リセット、強制終了してもループ状態。

2.作業内容
 お客様電源アダプター、検査用電源アダプターでの通電正常。
 バッテリーでの通電正常。SSDが認識しないことを確認➡SSD交換
<指摘外症状>
 サーマルファンより異音「カタカタ」確認➡サーマルモジュール交換

3.交換部品
(1) SSD
 保証対象内修理。SSD動作不良。
(2) サーマルモジュール
 保証対象内修理。異音。

 大変ご迷惑をおかけしました。万一、90日以内に同一箇所のハードウェア故障が発生した場合には無償で対応します。

ということで、
保証期間内(購入から1年以内)ということで無償修理でした。助かった…。

スポンサーリンク


まとめ

ASUSのサポートは対応が早く、意外とよかった。
あまりよくない噂をみたことがあったので…。

今回の件を踏まえて、データのバックアップは常日頃からとっておくべき。
実は筆者はいつもGoogle Driveにデータをアップしていたから一部のデータは助かった。

予備のパソコン(安価なもので可)を持っておくと便利。
突然壊れても大丈夫なように…!筆者は修理期間中、タブレットで頑張りました。

0 件のコメント :

コメントを投稿