TP-Link Tapo P105レビュー|声で家電を操作!スマートプラグの使い道を紹介

ガジェット レビュー

t f B! P L
この記事について

  • スマートプラグ「Tapo P105」開封レビュー
  • 家電を外出先から遠隔操作できる優れもの
  • スケジュールやタイマー機能で自動的に電源オン/オフできる

スマートプラグとは|使い方・使い道

そもそも「スマートプラグ」を聞いたことない人もいるのではないでしょうか?正直、知らなくても人生で困ることはありません。

ですが、スマートプラグがあることで日常生活が便利になるんです。

スマートプラグとは、コンセント(プラグ)にスマートプラグを噛ませることで、ネットワークを通じて電源のON/OFFをすることができる製品。一つあたりの価格が2,000円前後と非常に安価で導入できます。

最近、スマート家電なんていう言葉をよく聞きますが、スマートプラグがあれば古い家電でも、手軽にスマート家電化することが出来るんです。

具体的に言うと、家電の電源オンオフを遠隔操作したり、スケジュール設定で朝起きる前にポットの電源を入れたり…など生活をより豊かにすることができます。

今回紹介するミニスマートWi-Fiプラグ「TP-Link Tapo P105」は2020年9月発売の製品。従来モデル「HS105」よりもコンパクトになり、新登場!

Tapo P105のスペック・特徴

ここではミニスマートWi-Fiプラグ「TP-Link Tapo P105」のスペック(仕様)&製品のポイントを紹介します。

Tapo P105のスペック

TP-Link Tapo P105」のスペック・仕様表です。保証期間はなんと「3年間」!

TP-Link Tapo P105スペック(仕様)
Wi-Fi2.4GHz(IEEE802.11b/g/n)
BluetoothBluetooth 4.2
定格電圧AC 100-125 V
定格周波数50/60 Hz
寸法60 × 38 × 33 mm
対応OSAndroid、ios
保証期間3年間 (業界最長水準)

Tapo P105のスゴイところ

こんな特徴があります

特徴① 遠隔操作で家電をON・OFF

ケトル・コーヒーメーカー・トースター等を事前にセットしておけば朝食の予約もバッチリ。Tapoアプリを使えば接続デバイスをどこからでもオン/オフ可能です。照明などのオンオフを自動的に切り替えて、自宅に不在であることが周囲にバレないようにできます。

特徴② スケジュール・タイマー機能

スケジュール・タイマー機能を使用すると、毎週のスケジュールやカウントダウン設定を作成することができます。接続した家電は、設定された時間になると自動的に動作し、スマートで便利&省エネな暮らしを実現。

特徴③ 声でコントロール

Amazon AlexaまたはGoogleアシスタントから音声でスマートプラグを簡単に操作することができます。

  • アレクサ、2分後にトースターをオンにして!
  • アレクサ、照明を消して!
など声で操作できるって意外と便利です。

Tapo P105本体と付属品

スマートプラグの説明をしましたが、きっと実物を見たほうがわかりやすいでしょう。

ということで、TP-LinkのミニスマートWi-Fiプラグ「Tapo P105」を開封レビューしていきたいと思います。

Tapo P105の外箱と本体


同梱物は本体と説明書だけ


小さくてシンプルなデザイン


側面に電源ボタンがついています


こんな感じでコンセントに挿します

Tapo P105の初期設定と使い方

TP-Link Tapo P105」の設定方法と専用アプリ(Tapoアプリ)をご紹介します。

Tapo P105の初期設定方法

設定はかんたん

  1. Tapoアプリをダウンロードする
  2. Tapoアプリを起動し、TP-Link IDでログイン
  3. アプリの表示に沿って設定していく
  4. 設定完了

専用アプリ「Tapoアプリ」

TP-Link Tapo
TP-Link Tapo
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ
タップで電源オン・オフ
スケジュールなどを設定できる


分単位で時間指定できる

Tapo P105のレビュー総評

スマートプラグ「TP-Link Tapo P105」を実際に3週間ほど使用してみました。筆者が感じた「良い点」「悪い点」を正直に評価していきたいと思います!

TP-Link Tapo P105の良い点

手軽に電化製品を音声制御できる

  • コンセントに挿して、スマホアプリで設定するだけ!簡単!
  • 一度設定すれば、コンセントを抜き差ししても大丈夫

TP-Link Tapo P105のイマイチな点

ちょっと注意が必要

電化製品が対応しているか要チェック

  • コンセントの抜き差しで電源オン⇔オフになる電化製品である必要があります
  • ヒーターや空気清浄機などでは、製品によっては本体の電源スイッチを押さないと再起動しないものもあります
  • 事前にチェックしておく必要があります

TP-Link Tapo P105購入リンク

今回はスマートプラグを紹介しました。

実は、筆者は初めてスマートプラグを使用しましたが、これは便利だなと思いました!

というのも、筆者はタイマー機能がついていないサーキュレーターを使っているので、タイマーで自動的に電源オフになれば便利だな~とずっと思っていました(タイマー付きのサーキュレーターに買い替えればいいだけの話ですが笑)。
スマートスピーカー(Amazon AlexaやGoogle Home)がご家庭にある方は、試しに1台買ってみてもいいかもしれません。いちいちリモコンで操作するのがめんどくさい人、話しかけるだけで操作できます。外出先から遠隔操作で電化製品を操作したい人にもおすすめです!

3年の保証期間もありますし、参考価格¥1,400とそんなには高くないので、手軽に導入できます。

これからどんどんIoT時代へ変化していきます。お部屋のスマート化で未来を体感してみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式HP

Tapo P105 | ミニスマートWi-Fiプラグ | TP-Link 日本

購入ページ

このサイトを運営している人

TAG index
理工学部出身、IT企業勤務、現役エンジニアの20代一般男性。2014年7月16日にBAYASHITV.comを開設し、現在に至る。英検2級、TOEIC600点、普通自動車第一種運転免許(MT)保有。詳しくは:運営者情報

サイト内検索

リンクバナー

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村